メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレ「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!プロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメ朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみた同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?男のダイエット入門!まず何から始めれば良いかわからない人へ筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケア糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?バナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。プロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!ストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?リバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!スーツがビシッと似合う筋肉の作り方筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?男らしい太くたくましい腕の作り方を徹底解説!基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造
右
Adスポンサーリンク

2017.09.24  2017.09.23 筋トレするとニキビが増えるって本当?調査してみた

「筋トレするとニキビが増える」というのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、本当に筋トレをするとニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまう原因となるのかを調査してみました。

1.筋トレするとニキビが増えると言われているのはナゼ?

筋トレをすると代謝が活発になるため、冷え性が改善されたり、基礎代謝がアップしたりとうれしいメリットがたくさんあります。また、筋トレは体内環境を整えて健康な体を作るサポートをしてくれます。筋トレを始めたことでニキビ肌が改善されたという方も多くいます。しかし、一方では「肌を清潔に保って、保湿もしているのに筋トレを始めてから、ニキビが増えてきた…」とお悩みの方もたくさんいるのです。この差は一体何でしょうか?筋トレでニキビが増えてしまう原因を探っていきたいと思います。

 

1-1.男性ホルモンが原因の場合

男性ホルモンのテストステロンには、脂肪を減らして筋肉量を増やす働きがあります。このテストステロンの分泌を増加させるためには筋トレが効果的なのです。筋肉をつけたい男性は、このテストステロンが多い方が良いと思われるかもしれません。しかし、テストステロンの分泌が増加しすぎると、皮脂の分泌を増加させて肌の角質を厚くしてしまう恐れがあります。ニキビの原因として考えられるのは、毛穴詰まりと皮脂の分泌量が多いことが挙げられます。ニキビの増加に悩まされている方の肌は、皮脂や角質が毛穴に詰まっていて、皮脂の分泌が続いている状態であるということです。

 

男性ホルモンは、このニキビの原因である皮脂が分泌される皮脂腺を刺激し、肌の角質を厚くしてしまう作用があります。肌の角質が厚くなると、毛穴が狭くなってしまいます。それと同時に、皮脂の分泌が増えるため、毛穴を皮脂でふさいでしまう可能性があり、ニキビを悪化させたり増加させることにつながるのです。

 

1-2.プロテインが原因の場合

たんぱく質が多く含まれているプロテインが原因でニキビを増加させてしまう場合があります。たんぱく質を適度に摂取すると、筋肉の成長を促し新陳代謝をアップさせる効果があります。新陳代謝をアップさせることで、肌のターンオーバーを助けてニキビ改善などの肌にうれしい効果も期待できます。

 

しかし、プロテインを過剰に摂取してしまうと、腸内のバランスが崩れて胃や腸に負担がかかってしまい便秘や下痢などを引き起こす原因となります。それと同時に体内の栄養バランスも崩れてしまうのです。プロテインの過剰摂取は栄養過多を引き起こします。

たんぱく質には腸内の悪玉菌を増やす作用があるため、腸内環境を悪化させてしまい、便秘を引き起こします。便秘が原因で有毒ガスが発生してしまい、肌荒れや毛穴詰まりなどの原因となるのです。肌荒れや毛穴詰まりで肌が炎症を起こして、ニキビを増加させてしまいやすくなります。

 

2.ニキビで悩んでいる方におすすめのプロテインの選び方

2-1.動物性プロテインと植物性プロテインの違いや特徴

プロテインには、たんぱく質以外にもニキビ改善に効果的なビタミンCビタミンB群など体にうれしい栄養成分が多く含まれています。プロテインの過剰摂取によってニキビを増加させてしまった場合、プロテインの種類を変えてみるとニキビ肌が改善されることがあります。たくさんの種類があるプロテインですが、大きく分けて「植物性プロテイン」と「動物性プロテイン」の2種類に分類されます。動物性プロテインは、その名の通り牛乳や卵などの動物性のたんぱく質が主成分となっているプロテインで、成分に脂質が含まれているのが特徴的です。一方、植物性プロテインは、大豆や玄米といった植物性のたんぱく質が主成分となっていて、脂質が少ないのが特徴的です。

 

2-2.ニキビでお悩みの方には植物性プロテインがおすすめ!

プロテインに含まれている脂質は、ニキビの悪化や増加を促してしまう恐れがあります。「肌荒れやニキビが気になるけど、筋肉をつけるためにプロテインの摂取は辞めたくない!」という方も多いかと思います。そんな時には、植物性のプロテインがおすすめです。植物性プロテインの中にも脂質が含まれているものがありますが、動物性プロテインに含まれる脂質に比べたらほんのわずかな量しか含まれておりません。

 

また、植物性プロテインを代表する大豆が原料のソイプロテインには、イソフラボンが多く含まれています。このイソフラボンには美肌効果があり、肌荒れやニキビを改善して肌を美しくする効果が期待できるのです。美肌効果だけではなく、更年期障害の症状緩和、アンチエイジング効果、骨粗しょう症予防効果など健康維持や増進にうれしい効果が多く期待できます。

 

 

3.まとめ

筋トレするとニキビが増える原因や対策などについてご紹介してきました。ニキビを増やさないためには、プロテインの過剰摂取に注意する必要があります。プロテインを過剰に摂取していないのにニキビが増加してしまう場合、プロテインを植物性プロテインに変えてみることをおすすめします。また、トレーニング中やトレーニング後は、ニキビ発生の原因となる雑菌を増やさないためにも肌を清潔に保つように心がけましょう。

Adスポンサーリンク