メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレプロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!プロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケア効果的に筋肉をつけよう!筋肥大メソッド!メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ管理人のホームジムがついに完成!気になる費用などすべて公開!ストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介男らしい太くたくましい腕の作り方を徹底解説!睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。スーツがビシッと似合う筋肉の作り方バナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?
右
Adスポンサーリンク

2017.12.27  2017.06.19 ヨガって何?いまさら聞けないヨガについての疑問

photo by Hamza Butt

最近よく聞く「ヨガ」って何?女がやっているイメージだけど、男でもいいの?いまさら聞けないヨガについての疑問にお答えします。ヨガをやるとなぜ健康になるのでしょうか。

1.ヨガの意味とは

日本YOGA連盟によると、「ヨガ」はヨガ発祥の地インドの古代言語、サンスクリット語で「つながり」を意味するとのこと。近年ヨガの人気は高まっていますが、歴史は4~5000年も前なのです。ヨガでいう「つながり」とは、心と身体がつながっている状態のこと。なぜ「つながり」が大切なのかというと、心と身体の状態が乱れると身体のバランスが崩れ、不調などを感じやすくなると、考えられているからです。

僕たちの生きる現代では、ストレスが多く、心も身体もじっくりと休められる環境ではないことがいえるでしょう。そこでヨガを取り入れ、心と身体が「つながる」習慣を身につけることで、心身ともに健康になることが期待できるのです。

 

 

2.ヨガをやると不調が改善される?

ヨガには目的別のポーズがあり、各ポーズが不調の改善に役立つとされています。激しい運動ではないものの、本格的にヨガを行うと、じっくりと汗をかくほどに。ヨガによって滞っていた血流が改善され、身体が温まるでしょう。今では、パソコンやスマホを使いすぎることによる、目の疲れ、首の痛み、肩こり、腰痛など、身体的な不調が起こりやすい環境にいますよね。またストレス社会と呼ばれる近年、気分が落ち込みやすい、イライラする、鬱っぽいなどの不調を訴える人も多いです。ヨガをすれば、日常的な不調をやわらげることが期待できるでしょう。

ところで、不調を感じると医者に行かなきゃと、思う人も少なくありません。しかし、不定愁訴(ふていしゅうそ)においては診断が難しいのが現実。「年のせいですね」などと、言われてしまうこともあります。身体は健康でも、慢性的な不調を感じているのであれば、ヨガでバランスを整えてみてはいかがでしょうか。

不定愁訴とは

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態のこと。

 

 

3.ヨガは呼吸が鍵

ヨガではひとつひとつのポーズで、呼吸するタイミングも決められています。慣れるまではコツがいりますが、できるようになるとスッキリするのを感じるでしょう。呼吸をすることで、十分な酸素を脳や身体に送り込むことができます。また、呼吸に意識を集中させることで、心と身体のつながりを感じられ、バランスが整うように。深い呼吸をすることで、心身ともにリラックスし、心の不調にもアプローチできるのです。さらにヨガを取り入れると、ダイエット向きの身体になれるかもしれません。どんなうれしい変化が身体におこりうるでしょうか。

 

 

4.ヨガで目指せるメリハリボディ

正しい呼吸をしながらポーズを取ることで、筋力が付くようになり、メリハリのあるボディラインが生まれるでしょう。ボディラインは見た目にも影響しますね。ヨガでは身体のゆがみを整えられるため、日常で身体を動かすのも楽に。ダイエットをするなら、ゆがみのない身体で行うほうが、負担がかかりにくく、効率的な運動ができることも。また呼吸に意識を集中させることから、集中力が向上するなどメンタル面にもよい効果を生み出すでしょう。ヨガをやらなきゃ損なような気がしてきましたね。

次にヨガで特に効果を感じやすい人とは、どんな人なのかもチェックしていきたいと思います。

 

 

5.ヨガに向いている人

ヨガで特に効果が期待できる人は、次の4つにあてはまる人です。

1.病気ではないが、不調を抱えている人
2.血行不良による冷えなどに悩まされている人
3.ストレスが多い人
4.運動が苦手な人

男女問わず、なんらかの不調がある人みんなに、ヨガがおすすめであるといえます。

ところで「ヨガはいろいろなポーズをしなければならないから、身体がやわらかくないとダメ?」と心配する人もいるのではないでしょうか。実は、身体の硬い人こそヨガがおすすめ。一般的な運動となると、身体のやわらかさを求められることもありますが、ヨガに関していうとあまり関係ありません。むしろ呼吸をしながら、身体をリラックスさせることができるので、徐々に柔軟性を付けることも期待できるのです。

 

 

6.初めてのヨガをやる人へ

ヨガ専用のウエアを選び、エクササイズ中に身体をストレスなく伸ばせるようにしておいてください。DVDもありますが、まったくの初心者の場合は、呼吸のタイミングがわかりにくいこともあるため、ヨガ教室に行くほうがわかりやすいでしょう。また、教室に行くといろいろな生徒さんがいると思いますが、他人と比べずマイペースにエクササイズすることも大切です。

 

 

7.ヨガを始める前の食事に注意

ヨガの前の食事はできるだけ軽めのメニューがおすすめです。ヨガをやる予定の2時間くらい前に食事をすませれば、エクササイズ中に気分が悪くなるリスクも軽減できますよ。タイミングにも注意して、効果的なエクササイズをしてみてください。

 

 

8. まとめ

呼吸によってさまざまな不調を緩和していくヨガ。心と身体のバランスが崩れがちな現代には、取り入れておきたいエクササイズです。初心者からでも始めやすいので、気になる人はチャレンジしてみてくださいね。

Adスポンサーリンク