メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
リバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケアプロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!スーツがビシッと似合う筋肉の作り方効果的に筋肉をつけよう!筋肥大メソッド!鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?ダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!男らしい太くたくましい腕の作り方を徹底解説!サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみたストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?バナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。
右

2017.09.13  2017.09.13 秋こそランニングを始める最適な時期!その理由にせまってみた

蒸し暑い夏が過ぎて涼しくなり「スポーツの秋」とも呼ばれるこの季節こそ、ランニングを始めるには最適です。ここでは秋にランニングを始めるとよい4つの理由について解説していきます。

 

1.気温が下がって走るのに負担が少ない

うだるような暑さの盛りも過ぎ、秋は気温が下がる季節。猛暑の夏にランニングすれば熱中症になる危険もありますし、シャレにならない程、大量の汗をかき疲労も生半可ではありません。また、強い紫外線を浴びるのも避けたいところ。また朝や夜は気温が下がるとはいえ、地面は昼間の熱を蓄えているため、他の季節と比較してはるかに気温が高いです。

その点、秋ならその心配がなく、日中でも身体に必要以上の負担をかけずに走れるわけです。かえって秋を過ぎて冬になると寒さで外に出るのもためらわれますよね。

そして特にランニングを始めたての時期に最も重要なのは、走るのに慣れてランニングする習慣を定着させることです。何事も継続が大事です。せっかくランニングを始めてもつら過ぎて続けなければ意味がありません。「きつくてしんどい」と敬遠されがちなランニングですが、夏に始めるとなると、そのイメージはさらに強くなるでしょう。

気温が程よく楽に走れる秋が、ランニングを始めるのに適していることは言うまでもありませんね。初心者の方がランニングを始める際は、秋がベストなシーズンといえます。

 

2.タイムを短くしやすい

ランニングに慣れてくると、タイムが気になってきます。目標をもってランニングを続けていれば、走るスピードが速くなりタイムが短くなります。そして目に見えてタイムが短くなれば、それがモチベーションになってランニングを継続しやすくなるもの。

暑い夏に無理にタイムを短くしようとすれば、身体に負担がかかり、ともすれば熱中症の恐れもあります。(そもそもタイムを短くしようという気すら起きないかもしれません。)疲れてばかりでタイムがよくならないことに、焦りを感じてしまうことも。

一方、気温の落ち着いた秋なら、ランニング初心者の方でも比較的タイムを短くしやすくなります。そういった意味で秋は特にランニング初心者の方が、走るのが楽しくなる季節とも言えるでしょう。

 

3.実は気温が低い方が基礎代謝は高くなる

気温が高い夏に走りこむと、代謝が上がってたくさん汗をかきダイエットによいと思っていませんか? 確かにたくさん汗をかくことのダイエット効果もありますが、基礎代謝は気温が低い方が高くなるのです。

夏は身体が自分から体温をあげる必要がないので、実際は基礎代謝が低くなります。たいして夏を過ぎ気温が低くなると、身体が一生懸命に体温を元に戻そうとするためにどんどん基礎代謝が上がっていくわけです。

秋は夏から冬にかけて気温が下がっていく時期。ランニング中の基礎代謝も上がっていきます。秋に無理なくランニングを続けていくことによって、筋肉量も上がり寒くなった冬に走るのも楽になりますし、さらに基礎代謝があがる冬にその効果をあげることも可能。脂肪がたまりやすくなってしまう冬の備えにもなります。秋から冬にかけてのダイエットの効率をあげられます。

こういった理由で、秋はダイエット目的にランニングを始めるのにも適した時期なのです。夏にランニングする気にならなかった方も、涼しくなり始めたこの時期に始めてみてはいかがでしょうか。スポ根ドラマのように、きついトレーニングが必ずしも効果が高いとは言えません。

 

4.翌年の2~3月に行われる大きな大会に間に合わせられる

マラソンで最も良いタイムを出しやすい時期は寒い冬です。そのため2月~3月にはフルマラソンの大きな大会が数多く行われます。毎年何万人ものランナーが参加する東京マラソンをはじめ京都マラソン姫路城マラソンおきなわマラソンなど人気の大会が目白押しです。

そして、初心者の方でも秋に走り始めれば、これらの大会に十分に間に合わせることができます。フルマラソンが初めてでも、4~6カ月じっくりトレーニングを続ければ十分。走るのに慣れるところから、長距離のランニングで完走が可能なタイムをはじき出すまで無理なく成長することが可能です。目標ができれば、走るモチベーションもあがり継続もしやすいですよね。

フライングして夏に始められればそれでも良いですが、上述した通り暑さに嫌気がさしてすぐにやめてしまっては意味がありません。それよりも、無理なく継続できる秋から始めるのもよいでしょう。

 

まとめ

ランニング初心者の方は、夏を過ぎて気温の落ち着いた秋に走り始めるのがおすすめです。秋なら身体に必要以上の負担がかからず、無理なく継続できる上にタイムも改善しやすくなります。

気温が下がることによって新陳代謝があがりダイエット効果も高まります。また秋からランニングをはじめておけば、翌年2~3月に行われる人気のフルマラソンの大会で完走するまで無理なく成長できるでしょう。