メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレリバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!男のダイエット入門!まず何から始めれば良いかわからない人へ鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメプロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ管理人のホームジムがついに完成!気になる費用などすべて公開!スーツがビシッと似合う筋肉の作り方基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケア同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査バナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。ストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介
右
Adスポンサーリンク

2018.05.21  2017.08.26 国内で人気があるロードバイクレースの大会を調べてみた

年々、健康のためにロードバイクに乗る方が増えています。国内で行われている人気のロードバイクレースの大会をいくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.自転車競技(ロードレース)とは?

自転車競技(ロードレース)とは、舗装されている道路を走り、ゴールまでの順番やタイムを競う競技です。ロードレースの走行距離は数㎞程度から数百㎞など様々な大会が開催されています。個人戦だけではなく団体戦もあり、大会ではそれぞれのチームや個人が戦略目標を設定しており、選手同士の駆け引きも行われます。そのため、ただ単に優勝を目指して走る体力だけではなく戦略を考えて走る頭脳も必要となります。

 

 

2.Mt.富士ヒルクライム 難易度:初級

出典:富士ヒルクライム公式

 

2-1.大会概要

Mt.富士ヒルクライムは、世界遺産である富士山を舞台とした日本最大級のヒルクライムレースで、有名人も参加するロードレースとして知られています。参加者は毎年約10,000名で、平均完走率は99%以上ですので、初心者の方でも安心して参加することができます。コースの富士スバルラインは勾配が緩やかで、制限時間は3時間15分と長めに設定されているので、難易度は初級レベルです。美しい大自然を堪能しながらゴール地点である富士山の5合目を目指します。大会前日はトークショーなどのイベントも開催されるため、2日間にわたって思いっきり楽しめる人気の大会です。

概要

開催日:2018年6月10日

会場:富士北麓公園(山梨県富士吉田市)

参加定員:1万人

参加資格:12歳(大会当日の年齢)以上の健康な男女で、本コースを制限時間内で完走できる体力のある方

募集期間:2018年3月1日(木)20:00~3月31日(土)23:59

参加料:19歳以上:10,000円 18歳以下:6,000円

※海外からエントリー:12,000円
※競技種目や参加料の基準となる年齢は大会当日の年齢
※別途エントリー手数料がかかります。

装備品や車種規制、当日のスケジュールなどは公式サイトをチェックしてください。

 

2-2.コース

  • スタート:富士北麓公園(計測開始地点:料金所手前)
  • フィニッシュ:富士山五合目
  • 距離:25km(計測部分24km)
  • 標高差:1,270m(計測部分1,255m)
  • 勾配:平均5.2%、最大7.8%

出典:富士ヒルクライム公式

 

 

3.終了:ツール・ド・おきなわ サイクリング部門 難易度:初級〜上級

出典:ツール・ド・おきなわ

 

3-1.大会概要

ツール・ド・おきなわサイクリング部門は、初心者でも安心の走行距離50㎞の伊江島ファミリーサイクリングコースから走行距離340㎞以上の沖縄本島一周の上級コースまで種類豊富なコースがそろっています。沖縄本島一周サイクリングは2日間かけて沖縄本島を一周するタフな長距離レースになるため、参加対象者は高校生以上の男女で平均時速25㎞以上で走行することが出来る方となっています。

176㎞コースと100㎞コースの参加条件は、高校生以上の男女であればどなたでも参加可能となっていて、その他のコースは小学校1年生以上の男女であればどなたでもご参加いただけます。日帰りで気軽に楽しめる50㎞コースは、難易度が低く設定されているため初心者の方におすすめです!沖縄の大自然に囲まれて心地よい風を浴びながらゆったりと走ってみてはいかがでしょうか?

沖縄本島一周サイクリング(1泊2日)

開催日:11/11(土) / 11/12(日)

距離:343km

定員:600名

参加資格:高校生以上男女で、平均時速25km以上で走行可能な方

参加費:一般 25,000円 ※11日の宿泊費含む

やんばるセンチュリーライド

開催日:11/11(土)

距離:176km

定員:300名

参加資格:高校生以上男女

参加費:一般 11,000円

チャレンジサイクリング

開催日:11/11(土)

距離:100km

定員:300名

参加資格:高校生以上男女

参加費:一般 8,000円

恩納村ファミリーサイクリング

開催日:11/12(日)

距離:70km

定員:250名

参加資格:小学校1年生以上の男女

参加費:一般 6,000円 小学生 5,000円

伊平屋島サイクリング(1泊2日)

開催日:11/11(土) / 11/12(日)

距離:73km

定員:100名

参加資格:小学校1年生以上の男女

参加費:一般 17,000円 小学生 16,000円

伊江島ファミリーサイクリング

開催日:11/11(土) 日帰り

距離:50km

定員:100名

参加資格:小学校1年生以上の男女

参加費:一般 7,000円 小学生 6,000円

詳しいコース内容は、公式サイトをご確認下さい。

 

 

4.終了:ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台 難易度:中級

出典:ななび

 

4-1.大会概要

ながとブルーオーシャンライドwith秋吉台は、山口県にある絶景スポット秋吉台や美しいコバルトブルーの日本海沿いを舞台として開催される人気のロードレース大会です。エイドポイントでは、地元で採れた絶品食材を使用した食事が楽しめます!2日間に渡って開催され、1日目のサイクリング走行距離は約103kmで獲得標高は1607m、2日目のサイクリング走行距離は約99㎞で獲得標高は1683mとなっており、1日だけ参加することも可能です。参加資格は、中学生以上の健康な男女で指定時間内に完走する自信がある方となっています。

 

 

5.終了:富士河口湖笛吹フルーツライド 難易度:上級

出典:富士河口湖笛吹フルーツライド

 

5-1.大会概要

富士河口湖笛吹フルーツライドは、富士山を思いっきり堪能出来る全長120㎞、獲得標高1782mのハードなロングライドのコースとなっています。長くて苦しい上り坂があることで知られていて、上級者でもきっと満足できるコースとなっています。坂を上りきれば雄大な富士山の姿を眺めることが出来るため、苦しいばかりではなく楽しみながらサイクリングすることが出来ます。また、多くの参加者がその絶景を目指してこの大会に参加しています。エイドポイントには、地元レストランの協力の絶品グルメを楽しめます。ロードレース経験者の方は、魅力満点の富士河口湖笛吹フルーツライドにぜひ参加してみてくださいね。

 

 

 

6.那須高原ロングライド 難易度:初級〜上級

出典:那須高原ロングライド

 

6-1.大会概要

那須高原ロングライドのヒルクライム100は、土岐技研那須町文化センターで開催される人気のロードレース大会です。走行距離107㎞、標高差1200m以上の上級者向けのコースとなります。勾配10%を超える激坂などもあるため、山岳走行の経験がない方はエントリー厳禁となっているほどタフなコースになりますので、練習を積んでから参加されることをおすすめします。チェックポイントも設置されており、時間内に通過できなかった場合はショートカットする必要があります。

しかし、那須高原ロングライドには他にも35キロ・55キロ・70キロ・75キロ・80キロとヒルクライム100と合わせて6つのコース設定がありますので、自分のレベルに合わせて選ぶことが可能です。

実際のコース内容や詳しいレース情報は公式サイトをご確認下さい。

 

 

7.まとめ

国内の自転車競技ロードレースの人気の大会をご紹介してきましたが、気になる大会は見つかりましたか?ロードレースは、ストレス解消効果ダイエット効果が期待でき、とにかく楽しみながら体を動かせる人気のスポーツです。ぜひ一度大会に出場して、完走を目指して頑張ってくださいね。

Adスポンサーリンク