メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
スーツがビシッと似合う筋肉の作り方「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?男のダイエット入門!確実に痩せる最短距離にして王道の方法朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみたバナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授ダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査男らしい太くたくましい腕の作り方を徹底解説!夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレ筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?ストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介プロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!プロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!リバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!ホームジムの作り方!費用はパワーラック・床・鏡で総額〇〇〇万円
右
Adスポンサーリンク

国内大手スポーツジム9社まとめ!料金や特徴を比較してみた

2018.06.28

スポーツジムに通いたいけど、スポーツジムがたくさんあってどこに通うか迷ってしまう…という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、国内大手のスポーツジムの料金や特徴を比較しながらご紹介していきたいと思います。スポーツジム選びで困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.コナミスポーツクラブ

引用:コナミスポーツクラブ

メリット

・経験豊富なインストラクターが丁寧にサポートするので、ジム初心者でも安心

・ジムエリア以外にスイミングやゴルフ、レッスンスタジオも併設されている

デメリット

・料金が高い

国内最大のスポーツクラブと言えば、コナミスポーツクラブが挙げられます。全国に180店舗以上を展開しているので、通いやすいのも人気の理由の一つです。マシンやスタジオなどの設備が充実しているので、一人一人の目的に合わせた運動を行うことができます。また、経験豊富なインストラクターが丁寧にトレーニングをサポートしてくれますので、スポーツジム初心者の方でも安心して通えます。

コナミスポーツクラブでは、多彩な料金プランが設定されてます。その中から自分の目的や利用頻度に合わせて選べるのがうれしいですよね。

月会費プランは、月2回まで通える隔週プランから回数制限無制限のプランまであり、利用する施設によって料金が異なります。どれを選べばよいか迷ってしまうという方には、コナミスポーツクラブのホームページで料金プランをシミュレーションすることができます。また、実際にジムの雰囲気や設備を見てみたいという方のために、見学や体験なども行っていますのでぜひ利用してみてください。

コナミスポーツクラブは知名度が高く安心して通えて、店舗数が多いので通いやすいなど、おすすめポイントが多いスポーツジムです。しかし、他のジムに比べて少々料金が高いというデメリットもあります。

 

 

2.ルネサンス

引用:ルネサンス

メリット

・レッスンが豊富(テニス、ゴルフ、スイミング、ダンス、ピラティス)

・初心者には安心の無料カウンセリング

日本全国に店舗を展開しているルネサンスはマシンを使ったトレーニングの他にも、テニス、ゴルフ、スイミング、ダンス、ピラティスといったさまざまなレッスンを行っています。いろいろなスポーツに挑戦してみたい!という方におすすめのスポーツジムです。スポーツジムが初めての方にはカウンセリングを行っているため、自分にあったトレーニングメニューを見つけることができます。

料金プランは、まずフィットネスクラブ会員になるかスクール会員になるかで異なります。無料見学会やお得なフィットネスクラブ体験なども行っていますので、どの料金プランを選べば良いのか迷ってしまう…という方は、ぜひ参加してみてください。

 

 

3.セントラルスポーツ

引用:セントラルスポーツ

メリット

・アクア系の設備が充実

セントラルスポーツは、全国200カ所でスポーツクラブを展開しています。もともとはスイミングスクールとして始まった会社で、アクア系の設備が充実しているのが特徴的です。設備だけではなく、スイミングコーチのレベルも高いと評判ですので、プールでのトレーニングを重点的にしたい方におすすめのスポーツジムです。

料金プランは店舗によって異なりますので、お近くのセントラルスポーツに来店頂くか、電話またはホームページなどでご確認ください。

 

 

4.ティップネス

引用:ティップネス

メリット

・ヨガやピラティスといったプログラムが充実しているため、特に女性に人気がある

・無料のプログラムが充実していて初心者でも安心

デメリット

・料金が高い

ティップネスは、関東、関西、中京・東海エリアに店舗を展開している人気スポーツジムです。ヨガやピラティスといったプログラムが充実しているため、特に女性に人気があります。料金プランは月会費制になっており、1店舗のみを利用する場合は店舗会員、エリア内の全店舗をご利用したい方はエリア会員、全国のティップネスをご利用したい方には全国会員がおすすめです。その他にも、お得な特典が盛りだくさんな法人月会費制会員があります。

ティップネスの口コミや評判などを見てみると、他のスポーツジムに比べて料金が高いのがデメリットとして挙げられています。しかし、無料のプログラムが充実していて、担当のトレーナーがしっかりとトレーニング管理を行ってくれますので、初心者の方でも安心して通うことができます。

 

 

5.RIZAP(ライザップ)

引用:ライザップ

メリット

・徹底したマンツーマントレーニング

・食事管理

デメリット

・料金が高すぎる

・リバウンドしやすい

テレビコマーシャルなどで有名なライザップ。多くの有名人も通っていることで知られています。ライザップはお客様のなりたい身体に向けてしっかりと丁寧なカウンセリングを行った上で目標を設定していきます。トレーニング場所は完全個室になっており、担当のトレーナーとマンツーマンでパーソナルトレーニングを行います。

料金プランは、基本となるシェイプアッププログラム1回50分×16回で298,000円プラス入会金50,000円と高めに設定されています。シェイプアッププログラムの他にも、仲間と一緒にトレーニングするペアシェイプアッププログラムや女性に人気の美脚プログラムなどのコースがあります。料金は高めですが、しっかりと結果を題したい方や本格的に体を鍛えたいという方におすすめのスポーツジムです。

しかし、超短期的に減量できますが、食事管理などを徹底されるので、自己管理に移った途端リバウンドしてしまうリスクがあります。

 

 

6.スポーツクラブNAS

引用:スポーツクラブNAS

メリット

・スイム・スタジオレッスンが充実

・料金が安い

・充実したジム設備

スポーツクラブNASは、北海道から九州まで日本全国に店舗を展開している人気スポーツジムです。「筋肉をつけたい」という目的だけではなく、腰痛改善やフルマラソン完走など、一人一人の目的に合わせたトレーニングを丁寧にサポートしてくれるので、初めての方でも安心して利用できます。最新マシンを使用して体を鍛えたり、専用のトレーナーによる個人指導が受けられるジムの他、エアロビクスやダンスなどのレッスンが受けられるスタジオ、水中ウォークやスイミングが楽しめるプールなど設備が充実しているのが特徴的です。

料金プランは、フィットネスクラブ会員、スクール、NASオープンカレッジなどにわかれており、その中でも時間無制限のレギュラー会員、決められた時間にご利用いただける限定会員、学生会員、ファミリー会員などで料金が異なります。他のジムに比べて料金が安いと評判ですので、料金や施設の充実度などを重視したい方におすすめです。

 

 

7.カーブス

引用:カーブス

メリット

・料金が安い

・女性専用

デメリット

・女性専用

カーブスは女性専用の大手スポーツジムです。通ってる方だけでなく、スタッフも全員女性になっているため、男性スタッフに指導されるのが苦手な方でも安心して通うことができます。年齢制限などもありませんので、ご年配の方にも人気があります。料金は月会費制で、何回通っても税込6,156円もしくは税込6,700円と安いのが特徴的です。入会金は税込16,200円かかりますが、店舗によってはキャンペーンなどを行っていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

8.ゴールドジム

引用:ゴールドジム

メリット

・上級者の方でも満足できる施設

ゴールドジムは、アメリカカリフォルニア州に1号店を持つアメリカ発の大手スポーツジムです。世界30カ国以上に店舗展開しており、日本国内だけでも45店舗以上展開しています。痩せやすい体作りを目指している方、筋肉をつけたい方、健康を維持したい方、ストレスを解消したい方など、目的に合わせたトレーニンングが受けられるのが特徴的です。ボディビルダーやアスリートなども通っていることで知られており、スポーツジム上級者の方でも満足できる施設が充実しています。

料金は店舗によって異なりますが、全営業時間通えるフルタイム会員で税別12,000円~税別13,000円ほどです。フルタイム会員の他にも、ファミリー会員、デイタイム会員、ゴールド会員などさまざまな料金プランがありますので、お近くの店舗へ問い合わせするか直接店へ行ってみてください。

 

 

9.エニタイムフィットネス 

出典:エニタイムフィットネス 福岡赤坂店

メリット

・料金が安い

・24時間

・全国どこでも利用可能

デメリット

・マナーが悪い

・トレーナーの質が低い

・スタジオやスイムなどの設備はなし

僕も一時利用していたエニタイムフィットネス。このジムは最近急速に全国に広がっているフランチャイズ式のスポーツジムで24時間営業と系列店舗であればどの店舗でも利用できるという点が特徴です。また料金も6000円〜7000円代が多く良心的です。

しかし、スタッフが常駐ではないので他大手ジムに比べてマナーの悪さが目立つ事と、フランチャイズ式なのでトレーナー自体の質が他トレーニングジムに比べて低い事がデメリットとして挙げられます。

フリーウエイトやトレーニングフォームをきちんと学びたい方は、スタッフ常駐の大手スポーツジムをオススメします。

 

 

10.まとめ

国内大手のスポーツジムを9社ご紹介してきましたが、気になるスポーツジムは見つかりましたか?スポーツジムを選ぶ際には、料金、設備、通いやすさ、雰囲気など何を重視するか決めてから選ぶのがおすすめです。それぞれのスポーツジムの特徴を見比べて、自分に合っているジムを見つけてください。

Adスポンサーリンク