メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?効果的に筋肉をつけよう!筋肥大メソッド!男のダイエット入門!まず何から始めれば良いかわからない人へダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?男らしい太くたくましい腕の作り方を徹底解説!少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメ管理人のホームジムがついに完成!気になる費用などすべて公開!筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケア朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみた筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?プロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレプロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレリバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!
右
Adスポンサーリンク

2018.09.04  2017.11.02 あらゆる「疲れ」の根源、活性酸素とは。そのメカニズムと対策

最近よく聞く活性酸素。なんで酸素が体に悪いの?と思っている方もいるかもしれません。しかし、鉄が錆びるのも酸素が原因。人間にとって酸素は必要不可欠なものですが、増えすぎると体を錆びさせます。人間の体は鉄のようには錆びませんが、活性酸素によって酸化してしまいます。その結果、疲れやすい体になり、最終的には早く老化してしまいますよ!

1.活性酸素はなぜ発生する?

活性酸素が発生する原因は、酸素の取り込みすぎです。体内に処理しきれない量の酸素が体内に入ると、その酸素が活性酸素となって体を蝕みます。以下では、活性酸素が発生する原因を紹介します。

 

1-1.ストレスが溜まりすぎている

人間はストレスが溜まると普段よりも多く酸素を取り込みます。よくイライラしたときに深呼吸しますが、もちろんこれと活性酸素は関係ないですよ。「深呼吸して空気を多く吸い込んだ」という理由で活性酸素が発生することはありません。

しかし、ストレスが溜まると活性酸素が発生し、体が酸化してしまいます。ストレスは健康に害を与えると言われますが、活性酸素を大量に発生させます。すべて解明されているわけではありませんが、「ストレス→活性酸素→老化・病気」というメカニズムは確実に存在します。

 

1-2.運動不足が続いている

人間の身体には抗酸化作用というものがあり、これは活性酸素から身体を守るためにあるものです。しかし、運動不足になると体の機能が低下し、結果的に活性酸素に蝕まれます。健康のためには適度な運動が必要ですが、活性酸素除去のためにも運動は重要です。

 

1-3.過度な運動を行っている

運動不足が活性酸素発生の原因になると紹介しました。しかし、逆に運動のし過ぎも活性酸素発生の原因になります。有酸素運動も無酸素運動もハードに追い込むと体内に入る酸素の量が急激に増えるので、その一部が活性酸素となるのです。

適度な運動は健康増進に効果的ですが、プロアスリートのように過度に追い込むのは体にとってのデメリットが大きいと言えます。どのくらいがハードなのかは人によって異なりますが、目安としては以下のような状態を守って運動するのが良いでしょう。

健康のための運動の目安

・有酸素運動は息が上がらない程度で1日30分以内。
・無酸素運動は限界まで追い込みすぎない。気持ちいい程度で辞める。

具体的な心拍数よりも、個人の感覚に任せた方が良いかもしれません。これを厳密に守る必要はありませんが、目安です。多少息が上がる程度は問題なく、また筋トレもある程度は追い込んで問題ありません。有酸素運動も無酸素運動も疲労するくらいでないとやった感じはしないので、それは問題ないです。

結局のところ、負荷が気持ちいいくらいの運動がベストです。有酸素運動も無酸素運動も適度に追い込めば気持ちいいですよね。ハードな運動が良くないと言っても、まったく追い込んではいけないという意味ではありません。無理して追い込みすぎず、気持ちよく負荷を感じてください

 

1-4.タバコを吸っている

タバコは活性酸素を大量発生させる原因になります。喫煙によって体内にタールやニコチンが取り込まれると、体は防衛反応としてそれらを酸素を使って除去しようとします。その際に、活性酸素が大量発生するのです。

よほどのストレスや過度な運動でない限り、タバコによる活性酸素がもっとも体に害を与えます。当然疲労の大きな原因になり、老化を早めます。健康的で疲れにく体を作りたいので、喫煙しないに越したことはないでしょう。

 

 

2.活性酸素を溜めないために!健康的な生活をする

活性酸素を溜めないために必要なことは、心身ともに健康的な生活です。適度に運動を行う、ストレスをため込まない、禁煙する、食生活を整える、睡眠をしっかり取る、といったことになります。

そうは言っても、忙しい現代人にとっては活性酸素を溜めない生活は難しいですよね。だからこそ、これだけ活性酸素について注目されています。健康状態が悪化しがちな現代人は、なるべく健康についての理解を深め、取り入れていく必要があるのです。

日々デスクワークでストレスが溜まり、忙しさのあまり食生活が偏る、睡眠も不足している、という状態では疲れが抜けず、知らず知らずのうちに体はどんどん老化していくのです。

 

 

3.忙しい現代人にこそ筋トレをおすすめしたい!

忙しくて運動する時間がない、現代社会に筋肉って必要?という方多いのでは?しかし、筋トレすることでストレスを解消し、活性酸素も除去します!過度に追い込むことは上で説明した通り逆効果ですが、自宅でできる筋トレを楽しく毎日行うだけで活性酸素を除去し、疲れにくく老けにくい体を作れるのです。

有酸素運動は時間が取れないという方でも、筋トレなら1日10分もあればできますよ!1日10分の時間も取れない方はなかなかいませんよね。簡単な片足スクワットや逆立ち腕立てからでも良いので、ぜひ運動習慣を身につけてください。

 

 

4.まとめ

活性酸素が発生する原因と解決策を紹介してきました。もちろん活性酸素の原因について知っておくことは重要ですが、すべての問題を解消するのは困難ですよね。そこで、睡眠や食事を整えることにプラスして、ぜひ筋トレを取り入れてみてください。

隙間時間に簡単にできるものでも十分に効果を発揮するので、最初は面倒でもぜひ続けてみてください。やっていれば徐々に筋トレが習慣化され、体への刺激がストレス解消になります。活性酸素も除去されるので、おすすめですよ!

Adスポンサーリンク