メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
プロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレ鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?リバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!ダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査スーツがビシッと似合う筋肉の作り方朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみた「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!男らしい太くたくましい腕の作り方を徹底解説!プロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?効果的に筋肉をつけよう!筋肥大メソッド!メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介バナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ
右
Adスポンサーリンク

2017.10.04  2017.08.19 デッドリフトで握力尽きるのでパワーグリップを買いに行きました。

この前、ジムでデッドリフトをしていた時に、握力がなくなってしまい不完全燃焼で終わってしまったので、パワーグリップなるものを買いに行きました。

1.デッドリフトってなんですか?

まず、デッドリフトを知らない方のために説明すると。デッドリフトは筋トレメニューのBIG3と言われるほど有名で、筋肥大に効果的かつ効率的な筋トレ種目です。

1-1.デッドリフト動画

この動画でカネキンさんが言われてる通り、背面全体の筋肉をフルで使え、鍛えることが出来ます。動画を見ても分かる通り、かなり高重量なバーベルを扱うので、背面の筋肉を追い込む前に、そのバーベルを握っている手の握力が先に尽きてしまいがちです。

僕も、トレーニング開始当初はバーベルではなく、ダンベルで1set15回×3の有酸素寄りのデッドリフトを行ってました。その時は、「握力が…」とまではならず、普通にトレーニングできていたんですが、最近になって高重量のバーベルでデッドリフトを行うようになり、バーベルを支えられない、維持できない状態になりました。

一番最初に「ヤバイっ!」って思った体験は、デッドリフト10回×3setの3set目に突入した時に、「あっ!これバーベル落としそう…。」と感じた瞬間でした。その時点で途中でやめてしまったんですが、素直に「危ない」と思いました。落としたら大きい音しそうだし…。

その次のトレーニングから、ジムに常備してあるリストストラップなるものを手首に巻いて、バーベルに巻きつけ、デッドリフトを行いました。これは優れもので、かなり手にかかる負担が減り重量も上がり、背面を追い込めるようになりました。

しかし、このリストストラップは共用のもの…。他の人が汗だくで握って使いまわしているモノを正直あまり使いたくない。。という事で自分専用のモノを買おうとココで決意しました。

 

2.リストストラップってなんですか?

リストストラップを知らない方のために、動画を紹介します。

こんなやつです。これを当初は買おうと思ってたんですが、ネットで検索してるとリストストラップの他に「パワーグリップ」なるものがあることを知りました。

 

3.パワーグリップとの出会い

パワーグリップも同じく、筋トレ補助アイテムで、リストストラップと同じく握力補助に役に立ちます。一番最初の画像のやつです。コチラも動画でどうぞ。

デッドリフトの時ももちろんですが、プル系(引く系)の筋力トレーニングをする際に、役に立ちます。背中の筋肉を鍛える種目で、先に腕がパンパンになる方は、パワーグリップをつけることにより、より背中を追い込めるようになると思います。

で話を戻すと、このパワーグリップをネットで見つけ、名前の響きもカッコいいし、見た目もカッコいい!さらに、簡単に装着でき、握る際も巻きつける必要なくスムーズにトレーニングを行うことができることを知り、コチラを買うことに決めました。

 

4.ネットで買わずに実店舗へ

こういった身につけるアイテムに関しては、ネットで買うと装着感などが試せないので実際に売ってる店を近場で探しました。それがココです。

4-1.フィットネスショップ 博多阪急店

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 博多阪急8F

見た目こんな感じのお店で、博多駅の博多阪急の8階にあります。

 

ここに実際に行って、店員さんに「パワーグリップを買いに来たんですが。」と伝えたところ、案内していただいて、「実際に付けてみます?」なんて言われ、装着してみて、そのあたりにある重めのダンベルを持ったりしてみて、バッチリ試して購入できました。値段は9000円ぐらいでした。

サイズもMやLなどあり、通常のパワーグリップとパワーグリップ プロ というタイプの違う商品もあったりで、実際に実店舗に行って正解でした。

みなさんもトレーニングウェアやシューズなど身につけるものに関しては、面倒くさくても、実際のお店に行かれて購入することをオススメ致します。

 

5.使ってみた感想

買って1ヶ月ほど経ちますが、コイツはかなりな優れものです!

デッドリフトに関しては、素手でやっていた頃と比べ、「手から落ちる!」というヒヤヒヤ感は皆無で、パワーグリップを付け始めて、1度も握力の不安感に襲われることはなくなりました。そのおかげで扱う重量もどんどん上がっております!背面への効きもバッチリです!

それ以外の種目でも、「ワンハンドローイング」や「ラットプルダウン」などで絶大な効果を発揮してくれてます!ジムのトレーナーからも、背中を触られながら「以前より数段効かせられてる!良いよー!」とお褒めの言葉を頂戴しておる今日このごろでございます。

僕自身、本格的な筋トレ歴がここ半年ぐらいなのも理由でしょうか、背中や下半身に比べ腕の筋力が弱いので、腕のパワー切れを防ぐ、パワーグリップはかなり重宝しております。

体の大きい筋肉は下半身や背中の筋肉になるので、基礎代謝を維持して減量したい僕にとっては、腕が弱いことにより、大きな筋肉を追い込めない事は、かなりダイエット効率が落ちる結果につながるので、ありがたいですね。

そんな感じです。今は深夜1時です。寝ます。おやすみなさい。

Adスポンサーリンク