メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
プロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレ男のダイエット入門!確実に痩せる最短距離にして王道の方法睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。ホームジムの作り方!費用はパワーラック・床・鏡で総額〇〇〇万円メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメサウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査リバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケア鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?ダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!夏に走る「夏ラン」の基礎知識アレコレストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介バナナのこと見くびってた。お前すごいんだってな。朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみた同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?効果的に筋肉をつけよう!筋肥大メソッド!
右
Adスポンサーリンク

ジメジメムシムシの梅雨を吹き飛ばす!快適生活を送るポイントとは

2018.05.02

梅雨の時期はジメジメして蒸し暑く、やる気が出なかったりイライラしてしまいがち。また、季節の変わり目でもありますので、気圧や気温の急激な変化で体調を崩しやすくなります。そこで今回は、ジメジメムシムシの梅雨でも快適に過ごす方法や梅雨時期の体調管理法などを詳しくご紹介いたします。

1.梅雨時期に体調を崩しやすい理由

1-1.気圧や気温の変化や湿度の高さによる体調不良

梅雨の時期になると、体がだるかったりやる気が出なかったり、肩凝り、頭痛、手足の冷えといった症状が見られる方も多いのではないでしょうか?これには、梅雨の気圧、気温、湿気が関係しています。

梅雨の時期は低気圧になります。低気圧になると身体の緊張をほぐす役割である副交感神経が働きます。そのため、体がだるかったり、やる気が出ないと感じてしまいます。また、低気圧が続くと肩こりや偏頭痛といった症状を引き起こしてしまう場合もあります。気温の変化も激しい時期ですので、身体へのストレスが大きくなります。そのため疲れやすく、体調を崩しやすくなってしまうのです。

 

1-2.梅雨時期の憂うつはセロトニンが関係している

梅雨時期は、何だか憂うつな気分になりますよね。それには、セロトニンが関係しています。神経伝達物質であるセロトニンには、心のバランスを整える働きがあります。セロトニンは、太陽の光を浴びることで増える仕組みになっています。しかし、日光の照射時間が短い梅雨時期はセロトニンが不足してしまい、憂うつな気分になってしまいます。そのため、梅雨時期は出来るだけ太陽の光を浴びるように心がけ、晴れた日は外出するようにしてセロトニンの分泌を促しましょう。

 

 

2.梅雨時期の体調管理法

梅雨時期の体調不良を引き起こさないためには、規則正しい生活習慣を作ることが大切です。バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠を心がけ、梅雨時期の体調不良に負けない体を作りましょう。

 

2-1.体が冷えないように注意する

体が冷えると体調を崩しやすくなってしまいますので、日頃から冷え対策をしっかりと行うように心がけましょう。エアコンが効いている部屋やオフィスなどで時間を過ごすことが多い方は、サッと羽織れるものを持っておくと安心です。また、冷たい飲み物や食べ物は体を冷やしてしまいますので、極力避けて温かい飲み物や食べ物を選ぶようにしましょう。

 

2-2.入浴

梅雨の時期は、温度や気圧の激しい変化で自律神経が乱れがちになります。ゆっくりと湯船につかって入浴すると、体が温まってリラックス出来ます。また、血行を促進して自律神経のバランスを整える効果も期待できます。

 

2-3.マッサージ・ストレッチ

梅雨の時期は気圧の変化で体がむくみやすくなりますので、塩分の摂り過ぎに注意してむくみを予防しましょう。入浴後のマッサージやストレッチは、むくみ対策や睡眠の質を高めるのに効果的です。

 

2-4.偏頭痛にはカフェイン

梅雨時期は、低気圧による偏頭痛に悩まされている方も多いかと思います。気圧が下がることで頭の欠陥が膨張して脳の神経を圧迫してしまうため、偏頭痛が起こってしまいます。低気圧による偏頭痛にはコーヒーに含まれているカフェインが効果的です。

カフェインには血管を縮小させる働きがあるため、低気圧によって膨張した欠陥をもとに戻し、偏頭痛の症状を和らげてくれます。ただし、カフェインの摂り過ぎは、睡眠障害や呼吸困難などを引き起こしてしまう危険性があるため注意が必要です。

 

 

3.梅雨時期でも快適に眠れるコツ

梅雨の時期は、ジメジメムシムシしていて寝付きが悪くなってしまいますよね。睡眠の質も低下してしまうと、長時間寝たのに頭がボーっとして一日中眠気に襲わてしまうことも…。睡眠不足になると、体調不良を引き起こしやすくなってしまいます。体調不良を予防・改善するためにも、睡眠をしっかりととることが大切です。梅雨時期でも快適に眠れるコツをご紹介いたします。

 

3-1.朝起きたら朝日を浴びて体内時計をリセット

梅雨時期は蒸し暑くて寝付きが悪くなり、睡眠時間のリズムが崩れやすくなってしまいます。朝起きてすぐに朝日を浴びることで、体内時計をリセットして崩れた睡眠リズムを整える効果が期待できます。また、朝日を浴びることで自然な眠りを誘うメラトニンや心のバランスを整えるセロトニンの分泌を促すことが出来ます。朝起きたら二度寝するのではなく、カーテンを開けて朝日を浴びるように心がけましょう。

 

3-2.寝る前にはストレッチ

寝る前に簡単な快眠ストレッチを行うことで、寝付きが良くなり睡眠の質を高めることが出来ます。誰でも簡単に出来るストレッチ法をいくつかご紹介いたします。

 

【寝る前1分】背骨をほぐすぐっすり快眠ストレッチ

たった1分間で出来る簡単快眠ストレッチです。背骨をほぐしてぐっすり眠りましょう。

 

寝る前30秒!「睡眠だけでは回復しない疲れ」に聞く簡単ストレッチ

たった30秒でOK!超簡単快眠ストレッチです。

 

不眠解消!寝る前の簡単ストレッチ法

不眠解消に効果的なストレッチです。とっても簡単ですのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

4.梅雨でも快適に過ごせる便利グッズをご紹介

梅雨時期のジメジメ、ムシムシを吹き飛ばして快適に過ごせる便利グッズをいくつかご紹介いたします。

 

4-1.布団乾燥機

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ パールホワイト マットなし FK-C1-WP

引用:amazon

梅雨時期は、晴れの日が少なく布団を干せない季節です。室内もジメジメしていて布団の湿気が気になりますよね。そんな梅雨時期は、布団乾燥機を使用するのがおすすめです。布団乾燥機を使用すれば布団がフワフワになり、外で干した布団の気持ちよさを体感できます。また、温風によるダニ対策や冷たい布団を温める機能なども付いているため1年中使えます。値段は、大体1万円前後です。ジメジメしている布団のせいでよく眠れない方は、ぜひ布団乾燥機を試してみてくださいね。

 

4-2.除湿器

シャープ プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 衣類乾燥・消臭 除湿量~7.1L/~18畳 ホワイト CV-G71-W

引用:amazon

手っ取り早く梅雨の湿気を吹き飛ばすには、除湿器を使用するのがおすすめです。温度が同じでも湿度が下がると涼しく快適に過ごすことが出来ます。除湿器は湿気を抑えるだけではなく、洗濯物の乾きを良くして部屋干しの嫌なニオイを抑えることが出来る便利アイテムです。エアコンに比べて電気代も安く、節約にもつながります。湿度を下げることでカビやダニの繁殖を防ぎ、アレルギーを引き起こしてしまうリスクを下げることが出来ます。梅雨時期は除湿器を上手く利用して、ジメジメとした不快感を吹き飛ばしましょう。

 

4-3.ひんやり敷きパッド

【接触冷感 ひんやり敷きパッド】(シングルサイズ) 100×200cm 熱を発散SoftCool 吸湿速乾 サラフル ブルー色

引用:amazon

梅雨時期は蒸し暑くて寝付きが悪くなってしまいます。しかし、エアコンをつけたまま寝ると、体が冷えすぎてしまい、翌日体がだるく感じたりのどが痛くなってしまう場合があります。そのため、エアコンを使用せずに快適に眠れる「ひんやり敷きパッド」を使用するのがおすすめです。「接触冷感 ひんやり敷きパッド」は、触り心地がサラサラとしていて、汗をかいてもべたつかず快適に眠ることが出来ます。また、熱をこもりにくくする機能もついているため、エアコンなしでも涼しく感じられます。

 

 

5.まとめ

梅雨時期のジメジメムシムシを吹き飛ばして快適に過ごすポイントや梅雨による体調不良の予防・改善法についてご紹介してきました。規則正しい生活を心がけて、梅雨の湿気対策をしっかりと行い、梅雨時期も元気に過ごしましょう。

Adスポンサーリンク