メンズダイエット・筋トレの情報サイトです。男性向け健康情報をせっせと書いてます。

左
睡眠負債とは?寝だめは効果ない?ある?調べてみた。筋肉痛発生のメカニズムを解説!筋肉痛緩和ケアストレスを溜めやすい人のパターンと、ストレス解消法をご紹介「トレラン」って何?トレイルランの魅力を大追跡!ホームジムの作り方!費用はパワーラック・床・鏡で総額〇〇〇万円メリットいっぱい!体が目覚める朝トレのススメ一流アスリートも実践。体幹トレーニングのメリットとは?ダイエットで挫折しないために!折れないココロを育てる「レジリエンス」を調査朝型・夜型どちらが生きていく上で得なのか調査してみたプロテインって何?種類や効果をわかりやすく解説!同じ摂取カロリーで太る人とスリムな人がいる現実…その理由とは?少しの工夫で健康的に痩せる!痩せる食べ方を伝授プロテイン初心者が個人的嗜好で選ぶ!一番美味いプロテインランキング!筋トレだけで脂肪が燃焼!? EPOC (運動後過剰酸素消費)とは?サウナ道!略してサ道!サウナの正しい入り方やサウナ効果を調査鍛える部位を日によって分ける、スプリットルーティンとは?基礎代謝って何?正しい理解で肉体改造希少種!停滞期に試すべきプレス系大胸筋トレーニング5種目糖質オフ・糖質制限ダイエットの基礎知識アレコレリバウンド防止の鍵!体の飢餓状態を防ぐ!
右
Adスポンサーリンク

「シャワーラン」って響きが良い!シャワーランのススメ

2018.04.24

家を出る前に天気予報をしっかりチェックして、雨ならランニングを諦める…そういう男性もいますが、それはかなりもったいない。雨の日はランニングに敬遠されがちですが、シャワーランは“雨の中を走る”ことです。シャワーランには長所がいくつもあります。シャワーランの魅力や、気持ちよさを知るには、春・梅雨・夏は絶好のシーズンです。

 

1.シャワーランの語源とおすすめの理由

小中高の頃は、雨の日は体育館で体育の授業が行われるのが常でした。雨天なのにびしょびしょになって走る授業は無かったので、なんとなく“雨の日は仕方がない”と諦めるのが癖になっていませんか?

 

1-1.シャワーランの語源

英語ではshowerは“にわか雨、急に降りだした雨”…という意味があります。「シャワーラン」とは雨の中を走るという意味ですが、一般的にはシャワーランとは夏の雨のランニングを指すようです。冬の雨の中を走る人もいるのかもしれませんが、体温を奪われ過ぎて風邪を引くからやめたほうがいいでしょう。

 

1-2.シャワーランのおすすめポイント

梅雨の間は「雨ばかりでずっと走れない」状態で、走りたくてウズウズする男性もいます。しかしシャワーランなら梅雨でも平常どおりにランニングを楽しむことができます。特に「フルマラソンやウルトラマラソンに出場するのが夢」という人にとっては、シャワーランは雨天の中を走り続ける訓練として役立ちます。レースに出場している人は分かりますが、本番で天候が崩れることもあります。そういう時に慌てないでマイペースで走れるようになるには、シャワーランに慣れておくのが一番です。

 

1-3.シャワーランに適した季節

気温がちょうど良く、呼吸がしやすい

シャワーランは気温が高くなる5月から10月下旬の季節がおすすめです。この季節は暑い日は日中35℃近くまで気温が上がりますから、普通に炎天下をランニングしていると、熱中症が心配です。しかしシャワーランであれば、雨が降ることで気温が20℃まで下がるのでランナーにとっては走りやすいです。また雨の日は「湿度」も上がります。雨の日は大気中の湿度が高くなりますから、ランナーは肺への負担が減り楽に呼吸が出来るので、息切れが起こりにくいとされています。この季節に起こりがちな、脱水症状や熱中症のリスクをかなり下げることができます。

 

1-4.視界を確保するための工夫と防水について

シャワーラン時のアイテム

・ランニングシューズ

・スポーツサングラス

・サンバイザー

・防水クリーム

・防水仕様のランニングバック

雨の中を走るシャワーランを行う場合、「装備」が必要になります。まず雨水によって路面が滑りやすくなっていますから、滑りにくいシューズが必要です。通常のランニングシューズであれば問題ないでしょう。

また視界を確保するためにスポーツサングラスがあるとよいでしょう。“雨の日にサングラスなんて…”と思うかもしれませんが、透明・薄い黄色のサングラスは視界を明るく保つのに役立ちます。人によっては“顔が濡れると走りにくい”のでサンバイザーを着用することも。サンバイザーやスポーツサングラスがなければ、ランニングキャップやスポーツキャップなどのツバのついた帽子を着用すると視界を確保することができます。

まぁ雨を最大限に感じたい方は、帽子なしで頭からずぶ濡れで走っても面白いかもしれません。シャワーラン初体験の場合は、心がはしゃぐと思います。

また特に女性に多いかもしれませんが、顔が濡れるのが嫌な方は防水クリームを塗ることで、肌の濡れを気にせず走ることができます。ワセリンを顔に塗ると、撥水性があります。

その他MP3プレーヤーや、スマホなどを携帯してランニングしている人は、防水加工が施してあるかどうか事前にチェックを。

 

1-5.シューズが濡れると走りにくい?

激しい雨が降っている日は、レインシューズとか防水加工がしてあるシューズでもあっと言う間に水が入ってきて足が重く感じるシーンも。シューズや靴下まで雨でびっしょり…ですと、そのまま長時間走ったり歩いたりするとまめや靴ずれに悩まされることもあります。

ただし、10キロ程度のランであれば、今日はシャワーランだと割り切って靴ビチョビチョで走る違和感を楽しむ事もオススメです。とにかく雨の中を走る非日常感を感じることが一番です。

 

1-6.シューズを早く乾かす工夫も

防水仕様になっているソックスもありますので気が向いたら試してみましょう。激しい雨じゃないなら意外にシューズは濡れないという人もいますが、水を吸って重くなる靴ですと、乾燥に一週間以上かかる場合もあります。浴室に乾燥機がついていれば、ランニングシューズは浴室乾燥で4-5時間で乾きます。

浴室乾燥機がない場合に濡れたシューズを乾かす時は、古い新聞紙を靴に詰めると、乾燥のスピードが一気に早くなります。新聞紙は水を吸いますから、防水仕様のシューズなら外から帰ってきて新聞紙を詰めておくだけで一晩であらかた乾燥していることもあります。その際に10円玉を一緒に詰めておくと脱臭効果が高まります。

いずれにせよ高価なブランドシューズをシャワーランに使用するのは止めたほうがよいでしょう。雨の日に走るとどうしても靴が汚れます。シャワーラン用に履きつぶしてもよいシューズを使う方が気楽です。

 

 

2.シャワーランに関するその他の注意点

2-1.シャワーランに適したコースとは

シャワーランには、ウレタン樹脂系のランニングコースを選んで走るのがベスト。濡れていても転倒しにくい舗装がされているので、激しい夕立の日も安心です。また交通事故が起こりにくいように、車道に近いランニングコースは避けるようにしましょう。雨天の日は、なるべく人・自転車・車両が少ないコースを選ぶ方が安全です。

 

2-2.雨の日は何を着て走ればいいの?

女性の場合、本当に困りますよね。暑い日なら男性なら気にせずTシャツ1枚でもいいかもしれませんが、雨に濡れると普通の生地は肌にべったり貼り付いてあまり走りやすくないです。

モンベル コンバーチブル レイン ジャケット

引用:amazon

シャワーランにおすすめなのは「防水仕様のウェア」です。防水仕様の服であれば、水滴をはじくので、雨の中でも体に貼り付いて重く感じなくて済みます。多少暑苦しくてもいいなら“シェルウェア”がよいでしょう。

市販のレインコートでも最近ではスポーティなデザインで軽量の商品が多数販売されています。通気性はともかくこうしたレインコートなら水滴をはじきますから、濡れることを心配する必要がありません。シャワーラン用にレインコートを買うなら、脇の下など目立たない箇所に小さい穴を空けて通気性を良くするという手もあります。

しかし、全身で雨を感じたい場合は、薄着がオススメです。厚い生地の黒のポリエステル系のトレーニングウェアであれば、あまり張り付きを気にせず走れます。

 

 

3.まとめ

シャワーランを続けている人は「晴れている日より雨の日のランニングのほうが気持ちがいい」「シャワーを浴びながら走っていると気持ちが爽快になる」…と言う人もいます。

シャワーランを行う前には一度、天気予報を確認するべきでしょう。大雨や台風の夜に走ることはおすすめできません。それから基本的に雨の日は服や靴が汚れると考えて、一張羅を着用して走るのはやめましょう。

 

管理人の人生初シャワーランの記事はこちら↓

Adスポンサーリンク